「いつものアレ」も大事。「この店のコレが楽しみ」も大事。「あれ?メニュー変わった?」も大事。 | 業務用食材・食品の通販【株式会社ミクリード】

「いつものアレ」も大事。「この店のコレが楽しみ」も大事。「あれ?メニュー変わった?」も大事。

この記事は、2021年9月1日の情報で作成されました。

居酒屋さんは、業務用冷凍食材でもっと効率化できる!-06

個人経営の居酒屋は、お店やオーナーのファンが支えてくれているところが多いですよね。そしてファンが新しいお客様を連れてきてくださる。
ファンを増やすために常連さんのお目当てのメニューや飽きさせない料理を提供していきましょう。

常連さんを楽しませたい

「常連のお客様が半分以上を占めているという居酒屋オーナー」

個人経営居酒屋アンケート 2020年弊社実施結果より

「おすすめメニューを冷凍食品を使って工夫している居酒屋オーナー」

個人経営居酒屋アンケート 2018年弊社実施結果より


常連さんは「いつも変わらないお店」と「変化して楽しませてくれるお店」の両方で通ってくれています。そして「なにソレ食べてみたい」という季節メニューも大事です。 常連さんに新メニューの感想をいただいたりしながら、「一緒にお店を育てるファン」になってもらえます。

SNSなどで情報速度が上がり、お客様の嗜好の移り変わりは加速度を増しています。だから、メニューもどんどん対応していかなくては。 ミクリードは、新商品や季節の商品を掲載した小冊子を、年間約10回も発行しています。


「いつものアレちょうだい」という目玉や、「コレが楽しみで来るんだよ」というお目当てがファンを増やします。

お店に通っていただくためには、宅飲みではなかなか味わえないものでないと。一般にはあまり販売されておらず、店で仕込むのも難しい加工の外食向けの冷凍食材が役に立ちます。なかでも特長や個性がハッキリした料理は、常連さんの記憶にしっかり印象を残します。

たとえば、こんな業務用冷凍食材です。


タネの約1/3が牛タン!忘れられなくなるコロッケ。

肉の旨みと粗つぶしのじゃがいもが強く印象に残ります。

商品番号:110940 「牛タンコロッケ 10個」

商品ページはこちら>>

■商品担当コメント
 「牛タンがあまりに多すぎて重く、揚げ上がっても浮いてきません! 底での焦げ付きにも注意です。」


これを手作りで仕込むのはなかなか難しい!

磯の香りが堪能できる海鮮コロッケです。

商品番号:148317 「うにたっぷりクリーミーコロッケ 20個」

商品ページはこちら>>

まるでさきいかのような「裂けるお肉」。

炙ったり天ぷらにしても楽しめます。

商品番号:126948 「豚あたりめ 500g」

商品ページはこちら>>

気ごころ知れた常連さんは匂いなんて気にしない!

外はサクサク!中はとろとろ!手がとまらない旨さのにんにく天ぷらです。

商品番号:148248 「にんにくの天ぷら 1kg」

商品ページはこちら>>

謎なメニューだから、他店で食べようと思っても説明できない!?

魚卵と枝豆のおいしいキューブ。

商品番号:128034 「居酒屋ずんだ 1kg」

商品ページはこちら>>
ししゃも卵と数の子に黒豆枝豆をギュッとまとめて、ダイス状にカット。ピリ辛マヨネーズで和えたものなのです。

季節の代名詞のような食材は必須。いつもの料理だって季節のあしらいひとつで見栄えがかわります。

メニューを変える時期は?というアンケートでは、3位が「秋」、2位が「春」、1位は「思いついたら」です。多くのお店が、旬のイメージを大切にして季節を感じるメニューを考えるので、出遅れてはいけません。

いつもの料理でも、素材やあしらいものを置き換えるだけで季節感を大事にしていることはお客様に伝わります。

たとえば、こんな業務用冷凍食材です。
※一部の商品は季節の期間限定販売のため、現在は販売していない商品があります。


いつもの料理が一気に春めく。

桜の花をかたどった生麩です。

商品番号:128522 「生麩スライス(さくら) 100枚」(春限定商品)

商品ページはこちら>>

脇役小鉢ではもったない、一品メニューを張れる春総菜。

塩だれの旨みとにんにくの香りで、あと引くおいしさです。

商品番号:129591 「あさりと菜の花の旨塩にんにく和え 1kg」(春限定商品)

商品ページはこちら>>

ほんのりピンク色の春らしいクリーミィコロッケ。

台湾産のさくらえびを使用しました。

商品番号:148875 「桜えび入りクリーミィコロッケ 10個」(春限定商品)

商品ページはこちら>>

醤油ベースの下味がきいた、おつまみになる春の魚の竜田揚げ。

身はやわらかくジューシーです。

商品番号:147573 「さわら竜田揚げ 20枚」(春限定商品)

商品ページはこちら>>
通年よく食べられる魚になりましたが、魚へんに春と書く「鰆」はおすすめメニューの文字で春の訪れをお客様に伝えられます。

下処理が面倒な高級魚「鱧」もこれなら大丈夫!

梅肉や辛子酢味噌を添えて、夏を味わえます。

商品番号:125500 「活〆ボタンはも(10g) 30個」(夏限定商品)

商品ページはこちら>>

厚み大きさのあるうなぎ蒲焼の切り落としです。

端材感があまりないため、うざくやおつまみにも最適です。

商品番号:149440 「うなぎ蒲焼切り落とし 500g」

商品ページはこちら>>
うな丼・うな重で提供することの少ない居酒屋では、刻みうなぎが便利です。

いつもの料理に季節をひとひら添えて。

赤もみじをかたどった生麩です。

商品番号:129067 「生麩スライス(赤もみじ)100枚」(秋限定商品)

商品ページはこちら>>

ひとつ添えるだけで季節が伝わります。

ぎんなん3粒を松葉串で留めました。

商品番号:128025 「ぎんなん松葉串 50本」(秋限定商品)

商品ページはこちら>>

かきフライばかりじゃつまらない。

パン粉がない分風味が伝わる粉打ち済みの剥きがきです。

商品番号:149100 「【広島県産】かき唐揚げ 1kg」

商品ページはこちら>>

食べものには、季節の移ろいだけでなく流行もあります。

お客様が「一度食べてみたいなあ」と思っている流行りの食べものをオンメニューすることで、お客様との会話も弾みます。

居酒屋には合わないよ、と思われたものでも取り込んでみたら成功!という例もたくさんありますから思い込みは禁物です。

流行メニューそのものずばりでなくてもいいのです。流行っている形だったり、色だったり、話題だったりを捉えればOKです。

たとえば、こんな業務用冷凍食材です。


「伸びチー」人気をおつまみメニューに取り入れました。

定番化しつつある話題の伸びチーメニューが簡単に提供できます。

商品番号:149050 「のび~るモッツァレラチーズスティック 1.81kg」

商品ページはこちら>>

■商品担当コメント
 中身はマジメにモッツァレラ100%です。チーズもどきのソースとは違うので、冷めてしまうと伸びません。ぜひ熱々のうちにご提供ください!


「食べたことない、食べてみたい」という人もまだまだ多い。

昔からあるのに、今なぜか若者認知度が急上昇しているのです。

商品番号:127013 「梅水晶(軟骨の梅肉和え) 700g」

商品ページはこちら>>
平成や昭和の情緒的な印象のある「エモい」おつまみなのかもしれません。サメ軟骨・鶏ヤゲン軟骨・とび子をさわやかな酸味の梅肉で和えた、コリコリ食感が特徴の高級珍味です。

流行や話題に合わせて商品やメニューアイデアをご紹介

「季節の特集」ページや「季節の小冊子」でタイムリーにご案内しています。絶えず新メニューを提供していただけるよう、「旬の食材を使った商品」や「トレンドを捉えた商品」をご提案します。

これまでの特集の一例をあげると…

■ミキサーなしでも提供できる個食パックの氷ドリンクアイテム
■たまごを仕込んだ秋の月見メニュー
■レンジとミルクで簡単提供できる、個食パックのタピオカドリンク
■花椒の香りとシビれる辛さ!シビ辛メニューとスパイス
■伸び~るチーズ、かけるチーズ、焼いて食べるチーズ
…and more!

▲新商品・季節の商品・人気のメニューをほぼ毎月ご案内しています▲
「季節小冊子」デジタルカタログはこちらから>>

「居酒屋さんは、業務用冷凍食材でもっと効率化できる!」バックナンバー

手間を減らして、時間を増やす。できた時間で「もっと~したい」を「できる」に変えるヒントをご紹介します。


01.【手仕込みがもちろん理想。でもその時間を回したらもっとできること、ないですか?】


02.【冷凍食品だから手作りじゃない?おいしくない?…それは思い込みです。】


03.【常連さんへサービスで出すからロスじゃない?まかないにするからロスじゃない?…それ、ロスです。】


04.【調理が簡単すぎると、そのままお出しするのが不安ですか? お客様が笑顔ならいいじゃないですか。】


05.【思いついたら出したいけれど、その思いつきがなかなか難しい…で停滞していませんか?】


06.【「いつものアレ」も大事。「この店のコレが楽しみ」も大事。「あれ?メニュー変わった?」も大事。】


07.【お店独自に調理できる原料・素材系。味だけでなく使い勝手もチェックした商品。どちらもあなたのお店のヘルプです。】




—★最後までお読みいただきありがとうございました。




 

初めての方へ 業務用食材のミクリード