消費税増税・軽減税率制度に関するご案内

  1. 1.対応内容について
  2. 2.税務申告(確定申告)をラクに行うには

1.対応内容について

1-1.納品書、請求書、WEBサイトでの表記

ミクリードでは2019年10月1日の軽減税率開始に伴い、納品書・請求書・MICstore注文一覧に商品別の消費税率と伝票毎または注文毎に消費税率別の合計金額を記載しております。(なお、区分記載請求書等に即した書式となります。)

納品書 請求書
WEBサイト注文履歴 対応まとめ

1-2.商品ごとの消費税率について

2019年10月1日の消費税増税により、8%から10%に変更となります。
ただし、食品は軽減税率対象となりますので、今まで通り消費税率は8%です。
商品別の消費税率は、MICstoreの商品詳細ページにてご確認いただけます。(カタログや季節小冊子での表記はございません)

WEBサイト商品詳細ページ

【特殊な商品について】
※酒類分類の調味料
”本みりん””料理酒”など、酒類に分類されている調味料の消費税率は10%となります。対象商品の商品名頭には「L」のマークが付いています。

※食品添加物タイプの除菌製剤
”食品添加物”タイプの除菌製剤の消費税率は8%となります。対象商品は以下の通りです。
商品番号175523:M除菌アルコールスーパー5L
商品番号175612:ノロスター(食器調理器用アルコール)5L
商品番号175622:ノロスター(食器調理器用アルコール)600ml
商品番号175594:ブリーチS 5.5Kg

1-3.消費税変更のタイミングについて

消費税率変更のタイミングは、商品の引き渡しが行われる出荷日が2019年10月1日以降の場合となります。受注日でも納品日でもございませんので、ご注意ください。

消費税率変更タイミング

2.税務申告(確定申告)をラクに行うには

2019年10月1日の軽減税率の開始に伴い、課税事業者の方は、仕入税額控除の適用を受けるためには、区分経理に対応した帳簿及び区分記載請求書等の保存が必要となります。

ミクリードオペレーター
ここで問題です。「都度払い」と「月締め請求書払い」 税務申告が“ラク”にできるのは、どちらでしょうか?
月締め請求書払いのお客様
うちは請求書払いだから1年分12枚分だけ計算すればOKだね。
ミクリードオペレーター
「月締め請求書払い」をご利用のお客様でらっしゃいますね。
はい、12枚分の計算で申告ができます。
都度払いのお客様
うちではクレジットカードを使ってるから請求書は来てないわね。 そうすると納品書で計算をしなきゃいけないの!?
「常温+冷凍」を月5回×12ヵ月買ったとすると120枚分も?
しかも120枚の書類をなくさないように保存するのも大変っ!
ミクリードオペレーター
そうなんです。 「都度払い」をご利用のお客様、この機会に「月締め請求書払い」に変更することをお勧めします。

「月締め請求書払い」の方が、請求書に月間の税別合計金額が印字されているので“ラク”なんです。

「月締め請求書払い」へ変更は WEB SHOP「MICstore(ミクストア)」上部(スマートフォンではメニューより選択いただけます)の「月締払い申請」ボタンから申請いただくか、受注センターへ「月締め請求書払い希望」とご連絡ください。

※ 以前、月締め請求書払いご利用で、支払い遅延などがあったお客様は、変更を承ることができない場合もございます。
都度払いのお客様
知らなかったーー!早めに変更して、少しでもラクに税務申告しようっと!
ミクリードオペレーター
お支払方法は手数料をミクリードが負担する自動引落がお勧めです!これでお支払忘れの心配もなしです!

月締め請求書払いのお申込みはこちらから