「あごだし鍋」「スパイシー鍋」に追い風の予感。
2018年流行の鍋にオススメの商品をどどんとご紹介!

※ 商品の価格は2020年3月10日現在の価格となります
※相場変動や供給メーカーの都合によりやむを得ず価格や規格変更・終売とさせていただく場合がございます。
※トレンド鍋®は、株式会社ぐるなびの登録商標です。

ご当地から全国区へ勢力拡大!定番の塩味鍋ジャンルに、新星が登場!「あごだし鍋」


あごだしとは・・・、九州地方でよく用いられている、「トビウオ」のだしです。


トビウオ

「あご」といえば、九州地方で「トビウオ」のことを指します。
つい数年前まで知名度はそれほど高くなく、九州エリアを中心にふるさとの味として親しまれてきた「ご当地だし」でした。
しかし、もともと長崎県五島市の名物「五島うどん」のだしに使われることもあり、麺類との相性の良さに定評のある「あごだし」。
そこに目を付けた、ラーメン店やうどん店が積極的に「あごだし」を活用することによって、人気が広まり、今や全国で愛される「だし」になりました。



強いうまみと深みが特長の「あごだし」は、「鍋」にぴったり!


あごだし鍋

魚介系のだしの中でも、特に強いうまみと深みが特長のあごだし。
実力のあるだしだからこそ、具材の味をだしの味でシンプルに味わう、「鍋」料理にぴったり。

肉との相性も良いので、宴会の定番「寄せ鍋」にオススメ。
「みんなが好む」という理由で、毎年提供されている「寄せ鍋」も、「あごだし」を使うことで、トレンド感・今年感がUP!
「当店の鍋のだしは、あごのだしを使っています。」
の一言が、お客様の興味を惹くこと間違いなし!



ミクリードのおすすめ「あごだし」・鍋つゆはこちら!




注目の魚介系だしは、「あご」以外にも!「しじみだし」「えびだし」


メーカー各社、大手飲食店の動向を見ていると、魚介系で一番注目が集まっているのは「あごだし」のようです。
しかし、ミクリードからは、ぜひ「しじみだし」と「えびだし」を推したい!

居酒屋さんにおススメ!のんべえさんの肝臓にやさしい 「しじみだしのお鍋」

しじみだし鍋

しじみに含まれる「オルニチン」という成分が、肝機能の向上に良いということで、お酒好きな「のんべえさん」に熱い支持を受けている、「しじみ」。

その「しじみだし」で、鍋を提供するのはいかがでしょうか?
1~2人で食べきれるくらいの量を、熱かん片手に楽しんでいただいて、
「しじみのだしだから、お酒好きな〇〇さんにぴったりでしょ。」
なんてコミュニケーションが生まれると、ちょっとイイな、と思いませんか?

もちろん、宴会メニューとして「肝臓にやさしい しじみだしの海鮮鍋コース」と銘打って、お客様におもいっきり飲み放題を楽しんでいただく、なんていうのも良いかもしれません。





ちょい足しで、化ける。濃厚「えびだし」

えびだし鍋

鍋スープで、というより、魚介系のだしに、ちょっと足してみていただきたいのが、「えびだし」!
ラーメン業界から火がついた「えびだし」も、あごに続く人気者。
(詳しくは、商品特集をご覧ください。『エビ・カニ・・・甲殻類のだしにハマる人続出!えび感を手軽にUPできる、便利な調味料でトレンドメニューを簡単に!「創味 海老ベース」』(https://www.micreed.co.jp/shop/app/page/contentex/?dir=&contents=micstore/read/izakaya119.html

ごく個人的なおススメとしては、定番のオイル鍋、アヒージョのうまみ足しにお試しいただきたい!
何時間も煮込んだような海老のうまみが、たったのひとさじで実現できます!





刺激的な辛さの中に、「しびれ」を加えるのが2018年のトレンド! 「スパイシー鍋」


大手グルメサイトも「しびれ」に注目!


しびれ

株式会社ぐるなびは、2018年版の「トレンド鍋® 」を、“しびれ鍋”に決定した、と発表しました。(ぐるなび 『2018年版「トレンド鍋®」は “しびれ鍋“』より  https://corporate.gnavi.co.jp/release/2018/20180905-018814.html
猛暑が続いた今年の夏、刺激で食欲を増進し、エネルギーチャージして夏を乗り切ろう!という時流から、「しびれ料理」に徐々に注目が集まってきたそう。

「しびれ料理」とは、従来の「激辛ブーム」とは一線を画し、辛さだけでなく、香りとうまみ、舌がしびれる刺激が加わった、「山椒(さんしょう)」・「花椒(かしょう・ホアジャオ)」を効果的に用いた料理のことを指し、「麻婆豆腐」「四川風坦々麺」などが代表的。

そんな「しびれ」は冬になっても人気堅調。
今年の鍋ブームの台風の目になるのでは!?と予想されているのです。



定番辛み鍋つゆに、しびれをONでトレンド感マシマシ!オススメ鍋つゆ&しびれ調味料


とはいえ、「しびれ系」の鍋つゆを仕入れるのには、ちょっとリスクも。
希釈するだけ、という簡単なオペレーションの代わりに、「辛さを弱める調整」が基本的にできません。
辛さやしびれは、スパイスや調味料で後から簡単に足せます。
しかし、鍋つゆとして作りこまれた味の「辛さ」だけ抑えるということは、基本的に困難なのです。

そこで、ミクリードが提案したいのが、「キムチ鍋の素」 「チゲ鍋の素」といった既存の定番辛み鍋に、「しびれ調味料」を足して、「しびれ」を加えること。
これなら、鍋のバリエーションに合わせて鍋つゆの在庫を増やさなくても、トレンド感あふれる鍋が簡単に提供できます。



おすすめの鍋つゆと、しびれ調味料はこちら!




まとめ

いかがでしたでしょうか?
今年流行の鍋にオススメの商品を、ミクリードのラインナップから、具体的に紹介してまいりました。

今年はやはり、定番塩味系は「あごだし鍋」。スパイシー系は「しびれ鍋」が大注目です。
他にも、「しじみだし鍋」や「えびだし」のちょい足しもおすすめ!

鍋商戦まっただ中!
「え!?今年そんなのが流行してたの!?」と後から後悔しないよう、ぜひご検討ください。





今回の記事で紹介した主な商品はこちら

焼きあご塩だしスープの素 1160g 商品番号:134687「焼きあご塩だしスープの素 1160g」
       
焼きあごだし 1.8L 商品番号:134719「焼きあごだし 1.8L」
       
しじみだし 1L 商品番号:134717「しじみだし 1L」
       
しじみラーメンスープ 1180g 商品番号:134510「しじみラーメンスープ 1180g」
       
海老ベース 500g 商品番号:134682「海老ベース 500g」
       
キムチ鍋の素ペット 1130g 商品番号:133155「キムチ鍋の素ペット 1130g」
       
韓国風チゲの素 1L 商品番号:133661「韓国風チゲの素 1L」
       
麻辣油(マーラーユ) 900g 商品番号:134617「麻辣油(マーラーユ) 900g」
       
四川赤山椒(ホール) 100g 商品番号:134524「四川赤山椒(ホール) 100g」
       
よだれ鶏のたれ 420ml 商品番号:134563「よだれ鶏のたれ 420ml」
       

購入確認

Ajax