必読!お店を継続させるために! こんな時、何を見ればいいの?

この記事は、2020年4月21日の情報で作成されました。

コロナウイルス感染拡大に伴い、お店の休業を余儀なくされたり、売上減少でスタッフの雇用をどう維持したら良いかなど、
今後、お店を維持/継続させるために何から手をつけて良いかわからない方も多いはず。
簡単ではございますが、お客様の生の声から必要な情報先サイトをご案内させていただきます。
    目次
  1. 休業要請に伴い、お店を休業したが、スタッフ(従業員)の給与支払いが不安
  2. 終息の目途が立たず、今後の資金繰りがとても不安
  3. お店の売上が減ってしまい、少しでも何かで売上を作りたい
  4. まとめ

休業要請に伴い、お店を休業したが、スタッフ(従業員)の給与支払いが不安

639236_sss

◆スタッフ(従業員)の雇用維持のために助成金をご検討ください。
参照元:厚生労働省WEBサイト:新型コロナウイルス感染症拡大にかかる雇用調整助成金の特例措置の拡大
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html


◆緊急事態宣言に係る協力金についてのリンク集
https://www.micreed.co.jp/shop/app/page/contentex/?dir=withcovid_cooperationmoney.html


終息の目途が立たず、今後の資金繰りがとても不安

◆まずは継続させるための資金の確保を!経済産業省から資金繰りの問合せ先についてわかりやす資料がUPされています。
参照元:国土交通省WEBサイト
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/shikinguri_list.pdf


◆次にダメもとでも家賃を不動産会社もしくは大家に交渉してみましょう。国土交通省から不動産関連団体を通じて賃料の支払いについて柔軟な措置の実施を検討するように文書も出されています。
参照元:経済産業省WEBサイト:資金繰り支援内容一覧
http://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo16_hh_000201.html


お店の売上が減ってしまい、少しでも何かで売上を作りたい

◆ランチと夜の営業に加えてテイクアウトとデリバリーも視野に入れてみてはいかがでしょうか?

1368568_s

・出来立てをすぐに食べられないテイクアウトは食中毒のリスク大!これは要確認!
参照元:東京都福祉保健局「食の安心パトロール~食品を取り扱う人が知っておきたい基本のきほん~」
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/shokuhin/pamphlet2/files/pato_hataraku.pdf

・期限付きでお酒のテイクアウトが可能になりました!
参照元:国税庁WEBサイト「飲料店等期限付酒類小売免許」申請のポイント
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/kansensho/pdf/0020004-081.pdf

【デリバリーを始める前に知っておきたいこと】
参照元:ミクリードWEBサイト「はじめてのデリバリー!はじめる前に知っておきたいこと」
https://www.micreed.co.jp/shop/app/page/contentex/?dir=&contents=micstore/kaigyou/kaigyou13.html

まとめ

飲食店オーナーの友人からもいろいろと質問されることが多くなりました。
国や地域によって支援方法が日々変わっていますので、引き続き、お役に立てる情報を追加更新させていただきます。

初めての方はこちら